円山みやこの「こっちの水はぬるいぞ」
ぬるい漫画家、円山みやこの日記&可愛いペット自慢(いねえよ)
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2013/09/25(水)   CATEGORY: 仕事
『BISHOP』再録されました
ご無沙汰しております。

魁瑠と洸。
『BISHOP』が再録された、実業之日本社「心霊事件簿DX」が発売されました。
これからも続きを載せて下さるそうです。ありがたいことです。
コメントカットで、十年以上ぶり?に彼らを描いてみました。
小さいですがご覧下され。ちょっと照れました。

「心霊事件簿DX」

懐かしいなあ、再録されるという事で原稿を捜したんですが見当たらない!
焦ってたら、当時は薄い原稿用紙で描いてたんですね。単行本三冊分なのに、思ってたよりコンパクトに纏まってしまってありました。

当時、彼らにバレンタインチョコを下さったかた、また出会って、思い出してくださると嬉しい。
イマドキの絵柄じゃ無いけれど、始めて出会うかたにも彼らを、可愛いと思って下さると嬉しい。

よろしくお願いします!


スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*2 ] page top
DATE: 2011/12/14(水)   CATEGORY: 仕事
12月26日まで一巻が無料で読めます!
さ、寒いですね皆さん風邪ひいてませんか?

期間限定なので、急いで宣伝しますね。12月26日まで、電子書籍Renta! で 『お見送りいたします』の一巻が一冊まるごと無料で読めます。ちょっと読んでみたいな、と気になっていた方はこの機会に是非、どうぞご覧下さい。
ここです☞ 電子書籍Renta!

専用宣伝ページまで作っていただいて感激です。
なんかこれ、保存する事出来ないかな??

家族が亡くなって。本当の寂しさは日常を取り戻してからなのかもしれません。

明るく気丈に見える人ほど孤独も深いでしょう。

『寂しくなると…捜すんだ

無意識に 似た人を 見つけてしまうんだ

電車の中で 人ゴミの中で

どうして今 ここにいてくれないんだよ 父さん…』

主人公のセリフから抜粋しました。


追記

12月20日に私の作品『世界が壊れるその前に』40p が再録された 「心霊事件簿DX」が実業之日本社様より発売されました。コンビニなどで見かけたらどうぞどうぞ。よろしくお願いします。

コチラです☞ 心霊事件簿DX
『"大きい"って怖い……

小さいものを いくらでも傷つけられる そんなの

ちっとも強いことなんかじゃないのに………』

主人公のセリフより抜粋しました。

『進撃の巨人』の巨人がちょっと反省しているセリフみたいですねw


[ TB*0 | CO*2 ] page top
DATE: 2011/06/29(水)   CATEGORY: 仕事
『お見送りいたします』 続刊Yahoo!コミックにて配信中
ご無沙汰しております

ついに、おかげさまで『お見送りいたします』が全電子書籍化されました。
まずは →Yahoo!コミック 本日6月29日より配信中です!

全6巻で、まずは1から3巻まで。7月には4から6巻まで配信されます。

1巻は、今までの文庫版や上刊と同じ内容です。すでにお買い上げの方は2巻以降をお読み下さい。

いやーーーーーーーここまで、長かった……。

文庫版発売が2007年。上、中、下三巻(のはずだった)新書版の上巻発売が2009年。

その間「つーづーきーはーー中、下巻はいつ出るんじゃー何故同じ内容の本を出して、続きを出さないんじゃー」というご質問をいただき続けました。

その間、答えに窮する非常に辛い日々でした。

2009年といえばおりしも世は「おくりびと」ブームで。私はその以前ずっと前から描いていた事は皆さんご存知のこと。
 
本当は、上、中、下巻は3巻同時発売は決定でした。
しかし、売り上げ等と全く関わりのない事務的な手違いで、中、下巻を同時に発売する事ができなかった。

と、ここにやっとお答えできます。 
その間、文庫版を買って下さり、続きと信じて新書版も買って下さった方々には本当に申し訳なく思っております。レビュー等で「同じ内容だなんてひどい!」と書かれた時には正直、泣きました。

ブログでは内容は同じなので、文庫版を持っている方は買わないでと呼びかけたのですが。新装版で揃えたい、揃えると信じて新たに買って下さった方もいらして、本当に平身低頭、土下座したい気持ちでした。

みなさん、本当にごめんなさい。買って下さったかたありがとうございます。失望された方、本当に申し訳ありません。ぶんか社に成り代わって、私が謝罪します。

ただひとつ言えることは、歴代担当者さんは皆、頑張ってくださった。本当に良くやって下さったという事です。

おかげでこの日を迎えることができました。

連載開始が2003年。終了が2008年。その間掲載も3誌にわたり、読者の方も変わる、しかも基本隔月連載。

「話の前後はよくわからないけど、面白い」と思ってくださるように。いつか単行本とか思わず、無欲で、と毎回描いてました。ですが。

私も今回、表示チェックのために送られてきた配信分をまとめて読んだ時。

『面白いじゃないかーーーーーーーー』すいません自分でもこんなにまとめて読んだ事なかったんです。

特に、小町が出てきてから。衣装描くの楽しかったな。そして。

電子書籍化が決定したあとに東日本大震災が起き。

人の死、葬儀、別れというニュース映像と、自分の描いてきたものを重ね、グッとくるものがありました。

この年に、紙媒体ではなくこういう形でまた、この作品がよみがえるという事も何か意味があるのかもしれません。

作中描き続けた、また我が身にも覚える「大切な人を亡くす」悲しみ、辛さ、心に開いたでっかい穴。
その悲しみを、本来埋めるべく日々の暮らしを送ることが大切なのに。その生活が成り立たず今も塗炭の苦しさの中で抱える方が何万人もいるのだと思うと。

この作品の売り上げから何か、わずかでもお役に立てること。特に災害時の葬儀関係について模索中です。

本当にお待たせしました。そうぞご覧下さい。





[ TB*0 | CO*3 ] page top
DATE: 2010/12/08(水)   CATEGORY: 仕事
半年ぶりに更新しました
蟲笛蟲笛
(2010/03/30)
円山 みやこ

商品詳細を見る


ご無沙汰しております。まったく、放置にも程が。真に申し訳ございません。

ツイッターではつぶやいているんですが…こういう人、最近多いのではないでしょうか。ww

ご無沙汰していた間も私は元気に、つい先日も交通事故で人生3度目の救急搬送などされてみたり。ええ、元気です。だいじょーぶ

皆様お変わりないですか?

再録のお知らせです。

12月17日発売 実業之日本社から発売される「心霊事件簿DX」という雑誌に『僕と君のために』『僕たちの風景』という作品が掲載されます。

『僕と君のために』32p  「ねえ知ってる?跳箱を飛べない子供が、放課後練習していると…『跳び箱魔人』が現れて、跳べるようにしてくれるって…」ちびっこ小学生カケルの前に、本当に伝説の跳び箱魔人が現れた!!

『僕たちの風景』40p  健と惣一。仲良しだった二人は子供のころ、橋の下で秘密で子犬「ケンタ」を 飼っていた。しかし寒い冬の日、ケンタは動かなくなっていた。惣一は泣きながら、ケンタを川に流す。が、死んだと思っていたケンタが動いていた!二人は追うが、どんどん流されていくケンタ……。

というお話でございます。昔の作品で、ジャニ愛にあふれております。デヘ。

コミックシーモア でも、過去作品6作が配信中です。?? 何故か表示されたりされなかったりするんですが??興味を持っていただけましたら、検索してみて下さい。

どうぞご覧ください。あ、あと『蟲笛』も 真っ赤な美しい表紙は、クリスマスの贈り物に最適です。内容も!!

寒さも厳しくなってまいりました。皆様どうぞ暖かくして、良いクリスマスを。

[ TB*0 | CO*2 ] page top
DATE: 2010/04/05(月)   CATEGORY: 仕事
『蟲笛』お買い上げの方へ
蟲笛蟲笛
(2010/03/30)
円山 みやこ

商品詳細を見る


『蟲笛』が発売されてから、約二週間ですね。ご感想などぼちぼち戴き、ツイッター上でもつぶやかれていたり、ありがたいことです。 

ここで、お買い上げいただいた方にのみ、検証?できる小ネタを発表したいと思います。

復刊版『蟲笛』のまえがきの左ページに『円山みやこが夢で見た女性の絵』があります。

一部で「恐ろしすぎる」と言われてしまいましたが、あれはカラーで描かれてまして、本当は、赤地の顔に黒、その中に表情も現れていたのですが、白黒印刷では顔全体が真っ黒に見えています。惜しい。

が!こっからが小ネタです。

光の下で、絵のページを目線とほぼ同じくらいで水平に広げ、角度を調節すると、塗り分けた部分と、うっすら目が見えてきます。

といっても、描いた本人にしか区別つかない…かしら??

しかし「目」については、描いている最中、私も意図せず、描き終わってみたらそこにあったかのような感じでしたので、皆様にも見えるかどうか試していただきたいと思いまして。

ぜひご検証ください。お忙しい中申し訳ありません。

うーんどうやったら、ブログの欄外に、自分の本のリンクを常駐させられるんだろう????
アマゾン、なんで表紙がいつまでもno imageなのさ。

わからないまま、今日も地道に貼っていく私。

楽天ブックスではこちら→http://books.rakuten.co.jp/rb/%E8%9F%B2%E7%AC%9B-%E5%86%86%E5%B1%B1%E3%81%BF%E3%82%84%E3%81%93-4883793109/item/6385178/

セブンブックス→http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1102900994/subno/1

bk1→http://www.bk1.jp/keywordSearchResult/?keyword=%E8%9F%B2%E7%AC%9B&storeCd=&searchFlg=9&x=42&y=10

復刊ドットコム→http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=30053

青林工藝舎→http://www.seirinkogeisha.com/news/index.html

青林工藝舎のサイトでは、ただいま試し読みページへのアイコンが、私の絵と、サブカルの巨匠、根本敬先生の絵が並んで加工されてます。もう、一生ものの宝ですわ!

レアな漫画家人生だと思う。
[ TB*0 | CO*8 ] page top
Copyright © 円山みやこの「こっちの水はぬるいぞ」. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。