円山みやこの「こっちの水はぬるいぞ」
ぬるい漫画家、円山みやこの日記&可愛いペット自慢(いねえよ)
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/10/28(土)   CATEGORY: 北の暮らし
ハム勝った
昨日は映画を見に行った。

「太陽」イッセー尾形が昭和天皇になりきってて、驚いた。

桃井かおりが皇后に見えたかどうかはさておいて。

最後に彼女が、天皇と侍従を交互に、侮蔑したような表情で見やるところにテーマがあるのかな、と。

見終わって外に出ると、日本ハムファイターズが優勝していて、街はとんでもないことになりそうな気配だったので、とっとと帰る。

新庄はもう、今季限りでユニフォームを脱ぐ、と宣言したそうだが。

脱いで、全裸で守備につくかもしれない。それならば止めはしない。

私も来季は外野にカメラ持参で応援だ。
スポンサーサイト
CO*0 ] page top
DATE: 2006/10/26(木)   CATEGORY: 漫画家とは
ぎょへ~!『蟲笛』が…
プロフィールに蟲笛(こてき)が「定価の7倍で売られていて苦笑い」と書いたが。

さっき見たら、定価の10倍になっていた。それで思わず、タイトルの擬音を発してしまった。

古本でいくらで売られようと、私にはまったく利益はない。故に苦笑い。

とは言え「蟲笛」(ナウシ○の吹くアレではない)は。

描いてる時は、まさに身も精神も砕いていたように思う。今でも忘れられない、と思って下さる方もいて、漫画家冥利に尽きる。フォローしてくれた当事の担当さんや、アシスタントさんにも大変感謝している。

そして、相方との現在に至る不思議なご縁のきっかけでもある。

くどいようだが、オダジョー主演で映画化されるアレにタイトル似てるけど、違う。



CO*0 ] page top
DATE: 2006/10/25(水)   CATEGORY: 北の暮らし
漬物番長
「大漬物祭」「漬物フェア」「漬物野菜大市」

朝、新聞のチラシを見ると、こんなアオリばかり目に付く。北海道は今が漬物(準備)シーズン。

もともと道産子なんだが、長く北海道を離れていたせいか改めて、人の暮らしの違いを時々感じる。そうか、そうだった。

今こそ皆、大根やら白菜キャベツ、麹!糠!酒粕!忘れちゃいけない身欠きニシン。車で大量に買い込む時期なんだ。

寒冷地ゆえ、冬場に野菜を摂るためにも、昔は漬物が大事だったと思われ。その慣習が今も残っているのだろうか。今のような、いつでもどこでも野菜が買えるような時代になったとしても。

こういう、生活の違いを発見するのは面白い。でも。

身欠きニシンは嫌いだ。子供の頃は「磨きニシン」だと思ってた(油でテカってたし)


CO*0 ] page top
DATE: 2006/10/24(火)   CATEGORY: 旅行
オロフレ峠
20061024131647
昨日は温泉に行ってきた。写真はその帰り、通ったオロフレ峠から。

昨日は父の命日でもあった。その昔、免許取り立て一週間めで、家族を乗せこのオロフレ峠にさしかかった父。

何をどう運転を間違えたか、カースタントの如く車を横に一回転半転がし、気がつくと車は横倒しになっていて、前に母がシートベルトで吊られていた。

運よく誰も怪我しなかったものの、納車一週間で、収縮したかのような中古のパブリカばかり心配する父。あの頃はまだ笑い話に出来たんだが。

以来この峠は通った事もなかった。私の中でひどく恐ろしい難所のイメージがあり、緊張した。
『…普通の峠だし、そんな、車をひっくり返さなきゃならないほどじゃ無い』とは運転する相方の弁。

景色綺麗なところです。
CO*0 ] page top
DATE: 2006/10/20(金)   CATEGORY: 漫画家とは
漫画家部屋
部屋の掃除をしなくてはならない。

仕事が終わって一週間。睡眠と遊びにかまけて手付かずだった。

漫画家の部屋は、ものすごい綺麗で整頓好きと、駄目駄目な人に分かれるような気がする。何でか、私が今までお邪魔した漫画家さんはみな驚くほどキレイ好きだ。

キレイな部屋の人の描く漫画は画面もスッキリ、カチっとしているような気がする。ある作家さんは、仕事が終わるたびに丸ペンのペン軸の差込部分をキレイにしないと気が済まない、と言っていた。

仕事後一週間、トーンを出しっぱなしにして放置しておける自分。
「ロハスだから」言ってみただけ。


美しい生活と画面をこれからも目指します。



CO*0 ] page top
DATE: 2006/10/19(木)   CATEGORY: 北の暮らし
雪虫だよ
雪虫とは、体長3ミリ、なんでか尻に白い綿毛のようなモノをひっつけて、この時期北海道にふらふら飛んでる昆虫です。

ふわふわと漂っているので、うっかりチャリで群れを突っ切ると、髪に、顔に、服にズボンに。雪虫だらけになってしまいます。

俗に、やつらが出てくると「あら、もー雪虫?!したらもう、雪かい?やだね~~~」「冬だね~~」(北海道弁ネイティブの発音で)などと巷で会話されます。

今日、うっかりチャリで群れを突っ切ってしまいました。
信号待ちごとに、つぶさないよ~に、雪虫を吹き払う姿は間抜けです。
道民なら、こんなことはしません。

仕方ありません。私はまだ北海道に帰って2回目の冬ですから。

鼻毛に雪虫。それもまた良し。(嫌だ)
CO*0 ] page top
DATE: 2006/10/18(水)   CATEGORY: 社会派きどり
少子化ですが
奈良で、分娩中に意識を失った妊婦さんが、20箇所も病院をたらい回されたあげく、出産後亡くなったそうだ。

http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=103253&media_id=2

産婦人科医はとにかく不足している。不足しているから、現場の医師のオーバーワーク、激務の上、他の科に比べて、医療裁判を起こされやすいという背景もある。訴えられてはかなわん、だから受け入れられない、という事もあったのではなかろうか?

亡くなった方も、離島や僻地でもない土地で、まさか死と引き換えに産む事になるとは思わなかったろう。

この医療事情で、少子化を止めろ!産めよ増やせよとは何事ですか。






CO*0 ] page top
DATE: 2006/10/17(火)   CATEGORY: 仕事
馬鹿だね~
原稿が出来ると、航空便で編集部へ送る。

編集さんが写植を貼った原稿のコピーを、送るかfaxしてくれる。今日届いた。ら。

大ボケをかましていた。無論私が。

二箇所も書き文字を間違えていた。滅多にないが結構ある(どっちだよ)あるんだ。前科者です。

一人で描いてると、チェックする目も自分しかいないので駄目だねー。一ヶ月も同じ原稿を見てるから、目になじんでしまうんだねー。

申し訳ないが、編集さんに書いていただいて直すしかない。いや本当に申し訳ない。

間違えた場所はひみつ。
CO*0 ] page top
DATE: 2006/10/16(月)   CATEGORY: 音楽
リンク追加
20061016134036
ユッキーと、ステキな酔っ払いのおともだちが主宰するレーベル『湿った質問』CD発売第一弾アーティスト「角煮」(かくに)のジャケ絵です。

私が描いたんじゃないです。メンバーのゆみちゃんが描きました。いやあいい絵だよね。

彼女たちは本当に、才能も若さも溢れんばかりで、眩しいほど。ベタだが若いって素晴らしい。破天荒な女子二人だけど、ありがちな自虐臭が無い。自然で強くて面白い。

角煮CD「おなかいっぱいになったらねむくなる」発売中です。すごくいいよ。
CO*0 ] page top
DATE: 2006/10/16(月)   CATEGORY: 未分類
テスト
20061016122455
携帯から。画像は、夏に行った旭山動物園の「ほっきょくぐま」イワンの尻。
CO*0 ] page top
DATE: 2006/10/16(月)   CATEGORY: 仕事
今月の仕事
今月は29日発売の ぶんか社刊「月刊いちばん残酷なグリム童話」略して残グリに

「お見送りいたします」40pが載ります。毎度の葬儀屋漫画です。

最近は恐ろしい漫画を描いてませんな。描きたい気持ちはあるんですが、なんせなんせ、一人で描いてるもんだで生産枚数に限界が。

ぬるげな仕事っぷりですが、頑張ってます。毎度、流木のような風体で仕事してます。

CO*9 ] page top
DATE: 2006/10/15(日)   CATEGORY: 未分類
そんなわけで
ブログ始めました。円山の「ぬる水日記」とお呼び下さい。

実はブログは二回目で、二年前某KDDIで、名前を出さずにぬるいブログをやってました。ブログ名は「きらくやドット混む」

センスのかけらもないタイトルだが「きらくや」は亡父の実家のソバ屋の屋号だったりする。このときもひそかにファンがいてくださったらしい。

長いキャリアにぬるい仕事っぷりの、漫画家の日常をお楽しみ下さい。

CO*0 ] page top
Copyright © 円山みやこの「こっちの水はぬるいぞ」. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。