円山みやこの「こっちの水はぬるいぞ」
ぬるい漫画家、円山みやこの日記&可愛いペット自慢(いねえよ)
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2008/02/28(木)   CATEGORY: 漫画家とは
発熱大王
いやもう、まーた風邪?がぶりかえし?たんだか。熱が出まくり。

長き独身生活時代、ずっと「自分の身体はくそ丈夫」だと思っていた。事実あんまし風邪もひかなかった。

それが実は、閉じこもってて普段他人と接触が無かったから、菌にも免疫が無かったのだ、と最近気がついた。

相方が毎日せっせと職場、地下鉄、飲み屋から運んでくる雑菌に、為す術なくやられっぱなし。

運び屋本人が風邪をひいて4,5日で治っても、私にうつると、かれこれ一週間以上長引く。

ものすげヘタレじゃん私って。どこが丈夫なの。

それでも相方は私の懇願に負け、帰宅時にはうがい、手洗いをしてくれるようになりました。

てか君、医者だろうがよ、と喉まで出かかった言葉を飲み込んでみたり。

そうして熱にうなされながらトーン貼り、相方も消しゴムをかけてくれた、がまたも〆切一日のばしてしまった、私と担当編集涙の傑作!

「お見送りいたします 恋する葬儀屋(バイト)」明日発売のぶんか社月刊「いちばん残酷なグリム童話」に掲載されます。

全国の葬儀屋さん、セレモニースタッフさん司会者さん、湯潅屋さん、ご覧ください。今回のご遺体は死産児です。

あわせて文庫「お見送りいたします 恋する葬儀屋(バイト)」もよろしくお願いいたします。こちらは湯潅シーンが好評です。

楽天ブックス
YAHOOブックス
e-hon
セブンアンドワイ

よろしくよろしくお願いしますだ。
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*5 ] page top
DATE: 2008/02/24(日)   CATEGORY: 北の暮らし
誕生日でした
DATE: 2008/02/14(木)   CATEGORY: 北の暮らし
告白しました…結果
すまんタイトル嘘な。ごめん、熱あるんだよマジで。

バレンタインの今日、相方は青林工芸社のパーティ出席のため東京へ。私は原稿。お互い熱でフラフラ同士で見送り見送られ。

まったくステキなバレンタインです。熱でフラフラは予想外でしたが、外出できない事は想定内でしたので、今年は早めにチョコ頼んで、すでにもう食っちゃってます。

今年はコレ→フェアトレードチョコ

他にも何種類か買ってみました。コレ、本当においしーんだよ!ちょっとお高めに思うかもしれませんが、食べたら納得できますって!一個ずつ売ってる高級プラリネチョコにも負けてないと思うのよ。

色気はないが、相方はフェアトレードの趣旨に賛同しているので今年のチョコも喜んでくれました。

本当は、でっかいマンガみたいな、ハート型チョコとか選ぶの好きなんですが。

本当の本当は、「あたしもパーティ行きたかったんだよおおおおお~~~~~!!!!」ですが。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2008/02/13(水)   CATEGORY: 北の暮らし
何故さ~~?
仕上げに入ってます。なのに。なのに、その直前相方が風邪をひいてしまった。

ゲホゲホ言っててやな予感。ほら、案の定、今日起きたら私もノドが痛い。

前回もそうだった。年末進行のギリギリに彼が風邪菌をもらってきて、私も発熱。

どうして君は、原稿が大詰めになると風邪菌を運んでくるんだー。

普段から温室育ちなところへ、疲労が重なってるからひとたまりもない。

まあ大人は自己責任でいいんですが。

子育てしながら働いてるお母さんは本当に大変だよね。

何でか子供って、なんでこのタイミングで?!な時に限って熱を出すものらしいし。

ここんとこ暖かかったのに、またいきなり大寒波で、風邪ひいちゃう人多いと思う。

みなさんご自愛を。そして咳をしてる人はマスクを。家に帰ったらダラダラ飲まずにとっとと寝てくださいよ、もー。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2008/02/07(木)   CATEGORY: 社会派きどり
描いてます
なんちうかね。こんだけ経済が疲弊してくるとね。資本原理主義というか、弱った経済を支えるための奴隷がさらにたくさん要るわけで。いやそれは昔から変わらないんだけど。

グローバル化でマーケットはでかくなり、儲けもリスクもでかくなり。しかも情報速い。今やどっかの国だけが図抜けて、何十年も得をし続ける、ということも無くなり。

今、絶好調に金持ちな国は確かにあるけど。お金持ちのぼんぼんはお金持ちのお嬢さんとしか結婚しないのと同じように。借金を抱えた国とは、遊びでもつきあえません。

地球規模で一蓮托生になってきた感。

かつて覇を競った資本主義も共産主義も。

資本主義もやりすぎると「国民は国家を構成する、単なるエレメンツ(元素)に過ぎない」ってことで、「生産性が無い」と判断した自国民をバカバカ殺して国土はキリングフィールドと化した、どっかの共産原理主義と同じことになるのでは?てか、なってるし。

「働かざる者食うべからず」ではあるが、食料を作ってくれる農業や漁業の人が「一生懸命働いても食えない」って、日本ておかしいだろう?

などと原稿描きながら思ってたりするわけよ。まったくもう。背景多いんだよ今回。

[ TB*0 | CO*0 ] page top
Copyright © 円山みやこの「こっちの水はぬるいぞ」. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。