円山みやこの「こっちの水はぬるいぞ」
ぬるい漫画家、円山みやこの日記&可愛いペット自慢(いねえよ)
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2008/11/28(金)   CATEGORY: 仕事
明日発売です
どーも、一ヶ月ぶりです。

明日29日は、ぶんか社「月刊いちばん残酷なグリム童話」略して「残グリ」の発売日です。私の作品『お見送りいたします 恋する葬儀屋(バイト)』が載ってます。

しかも、怒涛の最終回!!!ついに!

掲載誌を3誌も流浪しながら、基本は隔月ペースで足掛け5年間。ずっと描いてたね~~。

この7年間、原案、脚本、監督総指揮、アシスタント無し!オールアナログ、CG吹き替え一切無し!のジャッキーチェン状態でずーっと仕事してたんですが。

さすがにちょっと休まねば。と決断しまして。

連載開始からずーっと描きたかった、飛行機事故の話も描けましたし。最終回も、もとから決めてた形で終われました。悔いは無い。

『お見送りいたします』を開始する前は、自分でも気がつかないうちにオーバーワークになってたらしく、お風呂で気絶、倒れた時に鼻骨骨折、顔面13針縫う怪我をやったことがありまして。

それ以降、仕事のやり方を気をつけながら生きてます。

ガッツリ休んで、また描きますとも。

最終回、描いた直後はさすがにせつないというか、寂しいというか…ちょっとしょんぼりしてたんですが。自分で決めたくせに。

それよりせつない事態が。愛していた近所のお餅屋さんが、突然閉店してしまって。

もう悲しくて悲しくて。おじさんおばさんいい人だったのに。どこへ行ったのどうしているの、もうあの大福は食べられないの、原稿描く前に買ったおはぎ、あれが最後だったの?と。

つい井上揚水「最後のニュース」のごとく脳内で歌ってしまって。あああ。

そのせつなさで、作品でのせつなさは消されてしまった。馬鹿だと思われるだろうが、今も店の前を通ると涙ぐみそうになるんじゃ~~~。

今日と同じ明日はないな、まったく。











スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*13 ] page top
Copyright © 円山みやこの「こっちの水はぬるいぞ」. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。