円山みやこの「こっちの水はぬるいぞ」
ぬるい漫画家、円山みやこの日記&可愛いペット自慢(いねえよ)
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2010/02/28(日)   CATEGORY: 漫画家とは
中村珍さんすごいわ
羣青 / 上 (IKKI COMIX) (コミック) http://www.amazon.co.jp/%E7%BE%A3%E9%9D%92-%E4%B8%8A-IKKI-COMIX-%E4%B8%AD%E6%9D%91/dp/4091885098/ref=sr_1_2?ie=UTF8&s=books&qid=1267302764&sr=1-2

これを?ホントに?22歳の時に描いたの?女性?シェーーーーー!!!!パネエ!

すごい漫画だすごい作家だ。……某社もなんてもったいない事を…ハ~…。

コミックIKKIで連載も再開されるようだ。本当に良かった。こんな才能を潰しちゃなんねえよ…。 


あっ!今気づいた!復刊『蟲笛』もアマゾンにもう載ってる!

『蟲笛』
http://www.amazon.co.jp/%E8%9F%B2%E7%AC%9B-%E5%86%86%E5%B1%B1%E3%81%BF%E3%82%84%E3%81%93/dp/4883793109/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1267304715&sr=1-1

こちらもよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*2 ] page top
DATE: 2010/02/26(金)   CATEGORY: テレビ
浅田真央選手すごいわ
いや~~~…すごかったですねー浅田真央さん。

自分の仮免の時と同じくらい、緊張してテレビ見てました

この人の全日本のときの『鐘』はほんとうに鳥肌もので、狂気を感じました。

前回のオリンピックの時、年齢が達してなくて出場できませんでしたが。

あのころ『それよりも、4年後に完璧なスケーターになりたい』と彼女が言ったという記事を読んで。

15歳で、自分が何者か知ってる、その迷いの無さにゾクっときました。

そして4年後、本当にその通り、『完璧なスケーター』になったんですねー。あなたすごいわー!!

それにしても…

みなさんも同じでしょうけど、女子フィギュア終わって気が抜けた…。

いや、『蟲笛』の前書きを書かないと。








[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2010/02/23(火)   CATEGORY: 北の暮らし
誕生日なう
そんなわけで本日、またひとつ歳をとりました。

先日はたまたまですが、室井佑月さんが北海道に来られて、彼女も今月が誕生日なのでいっしょに乾杯しました。

お互い、今年も元気で誕生日を迎えることができて、しみじみ嬉しい。

今年は特に、青林工藝舎さんから『蟲笛』を復刊していただける、というありがたいお話があって、本当に長生きはするものだと噛み締めております。

現在はカバーを描いております。発売は来月下旬です。

青林工藝舎 http://www.seirinkogeisha.com/news/index.html

復刊ドットコムhttp://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=30053

もう一人の私?が描く、笑って泣けるお葬式漫画『お見送りいたします』http://www.amazon.co.jp/%E3%81%8A%E8%A6%8B%E9%80%81%E3%82%8A%E3%81%84%E3%81%9F%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%99-%E4%B8%8A-1-%E5%86%86%E5%B1%B1-%E3%81%BF%E3%82%84%E3%81%93/dp/4821188163/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1242318987&sr=1-1

これからもよろしくお願いいたします。
[ TB*0 | CO*1 ] page top
DATE: 2010/02/09(火)   CATEGORY: 仕事
『蟲笛』復刊です
ご無沙汰しております。

かねてより復刊ドットコムなどで、皆様にご希望いただいていた『蟲笛』(こてき)が、3月下旬に青林工藝舎から復刊されることになりました。

価格は予定では、1365円になるそうです。が、表題作『蟲笛』のほか、『嗤う花』も。そして『ハイエナの粉』など単行本未収録の作品も収録される予定です。

古い作品ですが、リスペクトする青林工藝舎から復刊していただけるとは、漫画家としても本当にありがたく、名誉なことです。

これも本当に、発表当時から、作品を忘れずにいてくださった皆様のおかげです。

皆様のご感想のレビューなどがあったからこそ、新たに、復刊を希望してくださる方々が現れました。本当にありがとうございます。

発行部数は少なめですので、収録作品やネット注文先など、分かり次第こちらにご報告させていただきますね。

青林工藝舎
http://www.seirinkogeisha.com/news/index.html
復刊ドットコムhttp://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=30053
[ TB*0 | CO*10 ] page top
Copyright © 円山みやこの「こっちの水はぬるいぞ」. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。