円山みやこの「こっちの水はぬるいぞ」
ぬるい漫画家、円山みやこの日記&可愛いペット自慢(いねえよ)
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2008/03/12(水)   CATEGORY: 北の暮らし
受付嬢
えーと先日は、初めてイベントの受付嬢(あくまで嬢)を、頼まれてやってきました。

フライヤーの有無を聞いて、お金を頂いて、おつりを渡す。アンケート用紙と頼まれたフライヤーを渡す。そして正の字にカウントする。

たったこれだけのことなのに。いちばん最初のお客さんに五千円札いきなり出されたら、もうテンパってんの。そんでアンケとかフライヤーとか渡すの忘れて。

接客ははるか昔の、喫茶店のバイト以来だ。いや…あったな、コミケ(幕張時代)で売り子を一回…。

とにかく算数に弱いことは→この日記にも書きましたが。

イベント自体はお客さんも入って良かったです。踊ったのはこの左側の方

この方はヨーロッパなどでも公演する舞踏家で、写真からもすごい緊張感が伝わってくると思います。

そーいや、この方の楽屋の前で受付をしていたのですが。

出番の前、私の後ろでス~…と扉が「開いたな」とは、感じたんですが。

この方が「背後に立っている」ことに、まったく気がつきませんでした!気配が無かった……。

舞踏の最中でも、3分間近く呼吸を止めてしまうそうですが。

忍者漫画でよく、抜忍が追手に囲まれたとき。「まずい、気配を絶たねば!」と、岩や木と一体化してやり過ごすシーンがありますが、あんな感じ?

人間としての気配、がまったく無くて。フッとステージに現れると、ドキッとするんですよ。幽霊みたいで。

この方が忍者だったら、私は確実に殺られてますね。

普段でも、飲むと身体を三つ折にしたまま朝まで爆睡できる、さすがの舞踏家なんです。舞踏の詳細は、リンク先のATTICにあります。

もうじき春ですね。






スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 円山みやこの「こっちの水はぬるいぞ」. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。