円山みやこの「こっちの水はぬるいぞ」
ぬるい漫画家、円山みやこの日記&可愛いペット自慢(いねえよ)
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2008/03/18(火)   CATEGORY: 北の暮らし
懐疑
春っぽい。道路の雪がほぼ溶けて、歩道ももう、スパイク付き冬靴じゃなくても歩けそうだ。

一ヶ月前の、地吹雪の日々が嘘のよう。

しかし「春ね、もう春ね?明日はミュールでお出かけしちゃう?!」などと思わせておいて、翌日ドッカリ積雪、冬に逆戻り~残念でした~ケケケのケ(誰が?)♪…というのが札幌の3月というものだ。

油断するな、浮かれるなと思っていても、こう暖かいとなあ。「本気じゃないなら、お願い、優しくしないで!」と唇噛んでも、女は何度でも勘違いするのよ。たとえ明日が吹雪でも。

そんなわけで、北海道の女子は皆、スパイク付きミュールも用意しているのです。(大嘘)

今年の冬は、重油節約のため、マンション全館の集中暖房を深夜、一斉に止められてしまうという、非常に厳しい日々でした。

「金は払うから、頼むから暖房止めないでくれえええ!」と叫びそうになりましたが。マンション全体のことなので仕方ない。

深夜、原稿描いてても、外は氷点下、-10度。窓側から冷気がバシバシと。電気ストーブつけて、足元に電気アンカ、膝掛け、ホカロン、仕事着にヒートテック採用、あらゆる対応をしましたが。

この冬、三度も風邪をひいてしまったことは、原油高と無縁ではあるまい。

ああ、そんな日々ともおさらばだ。さらば湯たんぽ。さらば第二の皮膚と化していたババシャツ、ババタイツ。やっと脱皮できるよ。


「だったら昼間描きゃいーじゃねーか」とは突っ込まないで下さい。



スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 円山みやこの「こっちの水はぬるいぞ」. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。