円山みやこの「こっちの水はぬるいぞ」
ぬるい漫画家、円山みやこの日記&可愛いペット自慢(いねえよ)
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2008/09/29(月)   CATEGORY: 仕事
本日発売日
本日29日。ぶんか社より発売「月刊いちばん残酷なグリム童話」に私の『お見送りいたします 恋する葬儀屋(バイト)』未曾有の大惨事編 後編が載っております。

円山みやこ、渾身の一撃をどうぞお読み下され!

作中の、葬儀社の社長さんのモデルは、実際に飛行機事故に関わられた葬儀屋さんなんですが。

取材の折、社長さんのキャラがあまりに立っていて、これは描かずにいられない!と、思い、お許しをいただいて登場してもらいました。

ご本人にも気にいっていただけると良いなあ。

ああ、夏が終わった。





スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*4 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● 読みました
みみお | URL | 2008/10/07(火) 00:27 [EDIT]
後半、読みました。
こないだいったん書き込みしたのに
うちのマシンがフリーズしてしまって
台なしになり、ふてくされてましたが、
まためげずに書きます。

シリアスながらも、
軽い笑いアリなところがまたステキでした。
一番印象に残っているシーンは
雲居野さんがレポーターにタンカ切るところ。
スッキリしました!!
レポーターにああ言ってやりたい!
という気持ちを持つ人はかなりの数
いるのではないでしょうか。

大事な人をもっと大事にしよう、と
しみじみしてしまいました。
でも、そういう気持ちって
普段ついつい置いてけぼりに
してしまうんですよね。

気をつけよう...。
● NoTitle
円山みやこ | URL | 2008/10/07(火) 22:43 [EDIT]
>みみお様
いつもコメントありがとうございます。レポーターの方もお仕事なんでしょうけど、実際の日航機事故のときの、生存者への取材合戦は本当に苛烈だったようです。現在もそのへんは変わってないようですが。

作品を楽しんでいただけて嬉しいです。どこか笑えるところがないと、描ききれないのが私です。

亡くなった方たちのうち、働き盛りのお父さん達の身元確認はとても難しかったそうです。指紋を照合しようにも、ご家庭にはあまり指紋が残ってなくてむしろ、会社のほうにたくさん残っていたという話がありまして。

いろいろな事を考えさせられました。本当に、置いてけぼりにしたくない気持ちですよね。


● 後編読みました
Narsha | URL | 2008/10/12(日) 17:38 [EDIT]
後編も読ませていただきました。
前編よりもさらにリアルで、事故の際の関係者の方々の
苦労が伝わってくる作品でした。
この作品を描かれる際に、かなりの下調べをなさったのが
伺えました。まさに渾身の作品ですね。

次回作も楽しみにしています。
寒くなってきましたので、体調など崩されませんよう
お仕事頑張ってください。

それと、先生のテレカ応募してみます!
(懸賞には弱いんですけど、絶対欲しいのでチャレンジします)
● NoTitle
円山みやこ | URL | 2008/10/12(日) 18:26 [EDIT]
>Narsha様
読んでくださってありがとうございます。あまりに渾身しすぎたせいか、懸賞のカードの絵を書くときは帯状疱疹が出ていて、治療の時間を節約するため病院の待合室で描いてました。なんか思い出深いです。Narsha様に当たってくれるといいなあ。

あ、帯状疱疹は良くなってますので心配ありません。
頑張ります。

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 円山みやこの「こっちの水はぬるいぞ」. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。