円山みやこの「こっちの水はぬるいぞ」
ぬるい漫画家、円山みやこの日記&可愛いペット自慢(いねえよ)
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2009/06/07(日)   CATEGORY: ?
思い出カエル
前回のカエル遭遇話で思い出したんですが。

東京に住んでたころ。 大家さんの庭の中に建てられたマンションに住んでたんです。

そこはちょっといろいろ変わった、あまりに珍しいマンションだったんですが、まあその話はあとで。

大家さんの庭は、すんばらしい日本庭園でして。大きな池がありました。

その庭には、春になると、池の水が真っ黒に見えるくらい、オタマジャクシが湧いてました。

頭が一センチくらいあるやつ。ハーイ!ヒッキー!ひきがえるのおタマですね~~。

そいつらが、さらに梅雨時になると、いっせのせー!!で、カエルになるわけですよ。

ある雨の日。私はマンションの自転車置き場で、チャリに乗ろうとすると、ハンドルになんかいるんですよ。

黒くて、1センチくらいで、手足があって…「うっ!蜘蛛か!?」と思ってよく見たら。

カエルですよ。しかも。

足元見たら……ちっこいカエルだらけーーーー!!!さらに!!

マンションの外壁も!!登りガエルーーーー!!!!

もうね、何百匹もね。マンションのね、4階の壁くらいまで、ちっこい黒いカエルが張り付いてたんですよォおお~~~!!!

カエル嫌いな人なら即、卒倒。引越しを考えるところですが。いや、いくら私がカエル好きだからって。

物には限度が、お腹いっぱい胸いっぱい、もう一生分のカエルは見たし。

晴れの日が続くと、日陰にびっしり固まってましたね。彼ら。

まあ、その雅なお庭も、翌年大家さん売ってしまって、池もつぶされてしまったんですが。

寂しいような気も…しました。春には、カルガモも雛を連れてきてた池だったのに~~

それにしてもカエル、なんで4階まで登るんだろう??どういう習性??

ヤツらにすれば、エベレスト登頂くらいの難度だと思うんですが。

ちなみにこれ、23区内での出来事です。

そんなマンションで描き続けた、新米”おくりびと”マンガ『お見送りいたします』無添加発売中です。
楽天ブックスではこちらです。ご覧下され。
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*3 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● はじめまして☆三
あん | URL | 2009/06/08(月) 23:10 [EDIT]
あんと申します!

大量のちゃん
想像しただけで鳥肌が(笑)

今日、フラッと立ち寄った本屋さんで「お見送りいたします(上)」を発見
購入させて頂きました

私は葬儀屋で働いて7年目になります
くらぁ~いイメージばかりが先行する私達の業界を、取り上げてくださってとても嬉しいです
「あるある(笑)」と言いながら一気に読ませて頂きました!

お子さんの話は私も担当した経験が何度もありますが、何度立ち会っても何とも言い難いものがあります

早く2巻が読みたいです
楽しみにしています
お体、気をつけてこれからも心に残る素敵な漫画書き続けて下さいね

私もお一人お一人大切に送らせていただきます!

● No title
円山みやこ | URL | 2009/06/09(火) 01:28 [EDIT]
>あん様
コメント&ご購入ありがとうございます。
私の育った、北海道という土地は古い因習が無いせいか?冠婚葬祭事も合理的に進められますし、葬儀屋さん=暗いというイメージも無いんですよねー。普通にプロの職業だと思ってます。
何社か取材もさせていただきましたが、「あるある」感で読んでいただけたなら、なお嬉しいですv-7
あん様も、お仕事頑張ってください。ありがとうございました。

● No title
円山みやこ | URL | 2009/06/09(火) 01:31 [EDIT]
>あん様
すみません!また絵文字選び失敗して、アカンベマーク付けてしましました。ホントごめんなさい!!

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 円山みやこの「こっちの水はぬるいぞ」. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。