円山みやこの「こっちの水はぬるいぞ」
ぬるい漫画家、円山みやこの日記&可愛いペット自慢(いねえよ)
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/11/21(火)   CATEGORY: ゲーム
思い出のゲームたち(1)
むかしむかし。現在のやうに、ネットなどまだ普及してなかった頃。
ゲームにどんづまった時、人はどうしていたのか?

子供なら、ガッコ行ってまわりに聞きゃあいい。

厨房なら、ゲーム屋に行けば、たむろってるヤツのうち一人くらい教えてくれよう。ゲーム雑誌だって、恥ずかしげもなく買える。

だが、大人は?しかも、いい歳ぶっこいた女性は?!

これはそんな周回遅れでゲームに手を出してしまった馬鹿女の苦闘である。

…………………………………………………………………………………

「テトリス」GB(アドバンスではない。無論モノクロ)

ゲームにはまりやすい性格なのは自分で良く知っていた。若者達は知らんだろうが、太古の昔、日本全土の喫茶店のテーブルが全て「インベーダーゲーム」で埋まっていた時。

親からの仕送りをつぎ込み、ゲーム代の他に、必ず残しておかねばならなかった、喫茶店に支払うべきコーヒー代すら、10円足りなくなって店主に借りたという恥づかしい過去を持つ私。

極力ゲーム物に手を触れまいとしていたのに。知人宅で触れてしまったゲームボーイinテトリス。

面白さが忘れられず、買うまいと思っていても、帰宅後夢にまで見る始末。
夢の中でのゲームボーイは、紙箱のようにチャチだった。

自分が哀れで、ついに購入。

鈍い私には難しく、一面もクリアできず放置しかけたところに…

「全面クリアすると、スペースシャトルが飛ぶ」という話を漫画家同志の「口コミ」で聞いてしまった!

以来、寝ない食わない仕事しない、馬鹿まっしぐら「見たい!」の一念。単三電池など何本あっても足りやしない。深夜に電池切れになったときは狂ってた。

あげくいろいろ試して、ウォークマン用のACアダプタなら音は割れるが作動するとわかり、ますます切れ目なくのめり込む。

そして迎えた、五日目の朝。


スペースシャトル…飛んだ…あはははは。

…………………………………………………………………………………

子供なら、親が耳をつねって止めてくれる。中学生も…止めるよな、親が。

子供はいいよなぁ。
スポンサーサイト
CO*4 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● びびる大木風に『一寸早いけれど今晩み』
喜多村聡。 | URL | 2006/11/22(水) 16:44 [EDIT]
拝啓。
『円山みやこ』先生へ。
何時も『御世話になって』おります。
もしも『円山』先生の
『メールアドレス』を教えて下さったら
厳選に『選び抜いた』珠玉の
『足四の字固め』のネタ資料を
御『提供』出来るのですが

円山 | URL | 2006/11/22(水) 20:07 [EDIT]
四の字ネタはもうご勘弁を。

● 夜中遅くに御今晩わ~っ。
喜多村聡。 | URL | 2006/11/22(水) 22:45 [EDIT]
『円山』先生へ。
すみませんでした。

円山 | URL | 2006/11/26(日) 17:44 [EDIT]
いいえ、こちらこそ。
Copyright © 円山みやこの「こっちの水はぬるいぞ」. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。