円山みやこの「こっちの水はぬるいぞ」
ぬるい漫画家、円山みやこの日記&可愛いペット自慢(いねえよ)
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2007/07/08(日)   CATEGORY: 北の暮らし
室井佑月さん
室井佑月さんと電話でお話をした。一年ぶりくらいか。

何度か彼女の本にイラストを描かせていただいている。

彼女との出会いは、まだ私が東京にいたころ、なんとあちらから「会いたい」と編集部経由で声をかけてくれたのがきっかけだ。

相変わらず気さくに「泊まりにきてよ」と言ってくださる。

東京にいたころも時々、おもむろに「遊ぼう!」と誘ってくれて、どへーいいんですか、あっしなんかと?と思いながらも、自分からは絶対行かない、てか行けない場所に連れていってくれて、会えない人に会わせてもらった。

銀座のクラブで、飲んだっけなあ、新宿の韓国ホストクラブにも連れて行ってくれたっけなぁ…。(遠い目)
http://muroi-yuzuki.cocolog-nifty.com/blog/2004/12/index.html

実に東京らしい思い出を作ってくれた人です。

「円山さんあたしより絶対、ムズカシイ、テコでも動きそうもない女だと思ってたから、ダンナと上手く暮らせてるなんて意外だよ~」いやまったくその通りです。おかしな女にはおかしな男でいいんでしょう。

しかしそんな相方との出会いも。あなたに出会えたからだと私は思っているのです。

今では個人鑑定などなさらない、あの高名なスピリチュアルカウンセラーの方に、間接的に視て、アドバイスをいただけたのもあなたのおかげです。

忙しい中、あなたが何度も電話をくれて、伝えてくれたアドバイスが、テコでも動かないムズカシイ女の人生が変わる始まりだったんですよ。


激しく仕事には厳しい人だし、バッシングされる事もあるようですが。

室井佑月さんは、業は深いが、徳も同じだけ積む人です。

去年出版された、彼女の著書「ママの神様」は泣けたよ~~~ザー泣き。
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%9E%E3%83%9E%E3%81%AE%E7%A5%9E%E6%A7%98-%E5%AE%A4%E4%BA%95-%E4%BD%91%E6%9C%88/dp/4062133415/ref=sr_1_19/250-5791131-4114635?ie=UTF8&s=books&qid=1183827018&sr=8-19






スポンサーサイト
CO*2 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● 続けてかきこ。
安眠枕 | URL | 2007/07/12(木) 12:57 [EDIT]
こ、濃い。韓国ホストに葬式語ったのですか~。
室井さんと先生が飲んでる様子勝手に想像するに独特のいろが溢れてますな。

円山みやこ | URL | 2007/07/16(月) 00:25 [EDIT]
そおなのよ~~あんときゃ「何故私がこの面子の中にいるんだろう???」と不思議でした。
それにしても韓国ホストって、みなさんスレてないというか、真直線というか、可愛かった。あ、これはもう術中にはまっているのか?
Copyright © 円山みやこの「こっちの水はぬるいぞ」. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。